×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トランスフォーマーの映画がヒットして以来、中国などのアジア圏ではムービーキャラクターのいんちき玩具が次々に発売されています
中でも人気なのはやはりオプティマスプライムとバンブルビーらしくバリエーションも豊富。
今回は紹介するのはバンブルビーもの。
まずは合体もの特集という事で、合体バンブルビー(?)を紹介します。

商品名は「黄金蜂金剛合体」意訳するとそのまま「バンブルビー合体」という感じでしょうか。
バンブルビーっぽいボディーの手足として、建設車や戦車が合体するというアイテム。
EZコレクションサイズのニューバンブルビー(ぽいヤツ)が付属します。

「スーパーリンク」のスカベンジャーと「ボウケンジャー」のゴーゴードリルが腕、「トランスフォーマーV」のドリルホーン&キルバイソンが足として合体。
わざわざ「ボウケンジャー」からチョイスしてまでドリルタンクを2体にしているという妙に偏った構成です。(男らしくて良シ!)
本来はビルドロンのボディーになるスカベンジャーがオリジナル変型で無理矢理腕になっているところがポイント、足の2体もライオカイザーとは合体向きが違っています。
ボディー部分は豪快にそのまま。この辺りはアジア合体ものの定番です。

それぞれロボットモードに変型。
(ボディーのバンブルに続いてゴーゴードリルさんも落第ですが)
ちなみにスカベンジャーの合体形態への変型方法は台紙裏などの説明書に書かれていないため、ウッカリ変型させてしまうと合体状態に戻す時に一苦労です。(体験談)

ボディーの背面には何故かオプティマスっぽいモールドが。
表裏を逆にした合体オプティマスも存在するものと思われます。

オフィシャルでは発売されていないEZコレクションサイズのニューバンブルビーが付属。(ちなみにオフィシャルではRC機能付きのニューバンブルビーが同様のサイズで発売されている)
しかし、どうみてもカマロに見えないのは当然、じつはGOBOTS(スパイチェンジャー)を流用してソレっぽくデッチアゲたもの。(「Transformer Univerce」ではストリークとして発売)
変型パターンやロボットモードのモールドなどもそのまま流用されている。

左側が付属のニューバンブルビー、右はEZコレクションのバンブルビー

続いて紹介するのはアルティメット・バンブルビーの縮小コピー版。
巨大なサイズがそのままのアルティメット・バンブルビーの「そのままコピー」も売られているのですが、そこはアジアらしくお手頃サイズの縮小版。
タイトルは「百変金剛(トランスフォーマーによく使われるタイトル)」に「TRANSFORMAX SUPERON」の英文が添えられています。

変型自体はオフィシャルとほぼ同じ。
胸の分割とドアを接続しているケーブルがオミットされています。
右腕のミサイルも縮小されて健在。さすがにサウンド連動アクションは搭載されていません。

右側が縮小版、左側がオフィシャル

左から「オフィシャルアルティメット」「縮小アルティメット」「合体バンブル付属のミニサイズ」