×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

実写劇場版トランスフォーマーは中国でも大人気なようで、デパートなどで売られているオフィシャルアイテムはどこも品薄状態。いんちき商品が主流の街の玩具店では、従来のいんちき変形商品のパッケージを映画版っぽく変更したアイテムが並んでいます。
今回紹介するのは「合体版百変金剛」なるアイテムは、実写劇場版トランスフォーマーキャラが合体するというあるいみ究極の商品、人気の映画版TFとここ最近の中国系いんちきアイテムの定番である合体を合わせたアイテムです。

各キャラのサイズは「EZコレクション」よりふたまわり程大きく、オプティマスはさらに大きなものとなっています。
変形や造形などは「EZコレクション」とまったく別物で、どれもオリジナルのものとなっており単純ながらも工夫が感じられます。
オプティマスプライムのものに似せた胸アーマーと、拳、足首が分離時には余剰パーツになります。

分離状態
オプティマスプライムを中心にスタースクリームとブラックアウトが両腕に、バンブルビーとバリケードが両足という、かなりオートボット不利な構成。


分離状態(ロボ)
オプティマスとスタースクリームが一回り大きい。


EZコレクション(左)との比較
オプティマスプライム
ボンネットを左右に分割する変形は、
ベーシックサイズの変形をイメージしているのか?


カーモードでの煙突パーツを左右組み合わせてロボット時の武器に。
合体時にも使用可能。


バンブルビー
左側のEZコレクションと比べると、
かなり単純な変形。


バリケード
変形パターンやストレートな体型的にも
ジャズにしても良かったのではないか?


ブラックアウト
オプティマス同様ベーシックの影響が感じられる。
ローター(4枚羽に省略)は持つことができないが
ロボット状態ではテールローターを取り外す必要があり、
こちらは手に持つ事が可能。


スタースクリーム
スマートなプロポーションでイメージが大きく異なる。


パッケージ状態


むりやり画像をコラージュして再現された合体形態(笑)


台紙裏面
変形方法などはほとんど書かれていない。