×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今回紹介するのはギャラクシーシャトルにコンバットロンの4体、白いガオレッド(たぶん)がセットとなった「宇宙戦機」です。
ちなみにギャラクシーシャトルのロボットモードは・・・

ゴライオンです(笑)おそらく白いガオレッドはこのゴライオンシャトルをイメージしたヒーロだと思われます。
ゴライオン型ギャラクシーシャトルはアジアではかなり定番アイテムで、ノーマル型よりも頻繁に見かけるものです。(というか、ゴライオン以外を見た事がないほど)

頭部がゴライオンのデザインなだけではなく、頭部や両手両足もゴライオン同様ライオン頭になっている。
足の左右でデザインがちがうのも芸コマ。

なんといままで出回っていたゴライオンシャトルとはちがい、コレはここ最近の「合体もの」特集の例に漏れず、コンバットロンのボルター(ヘリ)、ブレストオフ(シャトル)が両腕に合体します。残念ながら足には合体できません(笑)


説明書がコレ、
変形説明はノーマルのギャラクシーシャトルのイラストだが、
合体の説明部分は描き起こしな為か、ゴライオンになっている。


コンバットロンの皆さんはロボットモードへの変形は不可能。
ジョイント用なのか(使わないけど)、ブロウルとスウィンドルは頭部が存在する。


合体ジョイントはスクランブル合体用のものではなく(残念ながら)、
コンバットロン本来のジョイントに5ミリ穴を開けたものになっている。


パッケージ状態。
分離状態、シャトルモードで封入されているものと、
合体状態のロボットモードで封入されているものが存在する。


長らく売られていた非合体版と、その縮小版。
どちらもパッケージにシャトルモードで封入され、
台紙にもゴライオンのデザインは無いため、以前イベントで
「買ってみたらゴライオンでびっくりした」
という被害(?)も報告された。


縮小版との対比
縮小版は垂直尾翼を銃として持つことができない。


左側が非合体版、右側が合体版
合体用ジョイントの有無だけではなく、
合体後の腕幅の関係で腹部の内側に厚みが加えられている。