×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

↓弁髪パーツも含めて関節の可動などに、オミットはない。
コアランダーも分離可能。

↓謎の「宇宙騎士」の文字
台湾のアニメ誌の編集部で見せたところ「それじゃテッカマンだ!」とモットモな爆笑。

↓背中に豪快に背負ったライオンのボディー。
本物のSTDグレート・ダガーンGXでは、こうではなかった気がする・・・

↓分離状態

↓本体ロボ
残念ながらガンダム顔ではない(ダガーンのまま)

↓ライオン型コアランダー(?)
GXバスターを取り付けられる。

↓どことなくアクアドルフィン(ライブロボの足)を思わせる足ライオンメカ。
説明書を見るまで余剰パーツだと思ってました。

↓パッケージ表面と裏面
例によって書き下ろしのボックスアートがかっこいい。(顔つきライオンが最高)