×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

でかすぎた!

上海の玩具屋店頭でみかけ、タイトルと同じく「このアーシー、ミクロマン・キッカー乗れるんじゃ無い?」と大喜びで買ったものの、「実は大きすぎた!」というオチでした。

今回紹介するのは、上海で発見した巨大オムニコンです。
SKYBLAST(エアグライド)は「空翔」、STRONGARM(ブラストアーム)は「疾風」のネーミングで発売(なぜかSTRONGARMがSTRONG"AM"になっています)され、「疾風」は赤バージョンと青バージョンが確認されています。「空翔」「疾風」は、本体、パッケージング共にオフィシャルと思われるようなしっかりとした作りで、オフィシャル版に類似したミニコミックも付属(内容はアニメからのキャプ)しています。
一方、「空翔」「疾風」とは別シリーズの「無敵飛車戦警ARIEL」として発売されている拡大版エリアルは、「空翔」などよりもさらに大きめなものの、変形が一部オミットされ頭部の造型もあまり出来の良いものではなくなっています。「ARIEL」にもカラーバリエーションがあり、比較的オリジナルに近い白バージョンの他に、黒バージョンが存在します。

(画像クリックでそれぞれの説明へ)