×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今回紹介するのは、昨年末の誕生日に台湾の友人が送ってくれたゴライオンもの(トップ画像両側)です。画像中央のノーマルっぽいゴライオンは以前紹介した合金製の縮小版ゴライオン、こちらの方も今回ついでに再紹介です。(このページの下の方からリンクしてます)

さて、先ず紹介するのは、かなり昔から定番のアイテムとも言えるエクスカイザー風ゴライオン「TRANSFORMER LION CAR」です。
「エクスカイザー」の「カイザー」をゴライオンにアレンジしたもので、オリジナルからそれらしい頭部と手足に変更されています。オリジナル同様カーモードに変形も可能ですが、頭部のサイズが大きい為オリジナルのキングローダーには合体不可能、当然コレ用のキングローダーも存在しません。(未確認なだけで、あるかもしれませんが)
胸の回転ギミックは手動ながら継続されている為、ゴライオンならぬ「ロクライオン」という代物です。

胸のギミック
このギミックがオミットされたものも存在する。


ロクライオン!


なぜか、ターボロボの剣が付属
手首が回転しない為、きちんと剣が持てない。


カーモード
三菱製とおもわれる(?)


パッケージ台紙に描かれたオリジナル(?)イラストがすばらしい!

「エクスカイザー」があるなら次作の「ファイバード」もあるはず!
となるわけですが、こちらは今回が初見のファイバード風ゴライオンです。
本体は廉価版のファイバードをアレンしたもので、変形もオリジナルのDXとは異なり単純です。
エクスカイザーほどのアレンジは加えられておらず、足のみがなぜかゴライオンに変更されているという物。どうせなら、手や頭部も変更してほしかった物です。(今後発見するかもしれませんが)


肩のキャノンは一本欠品、アジアの玩具にはありがち。


足だけライオン
はずれたりもしません。


一応ブレスターは外せます。


ジェットモード
いっけん普通・・・


リア・ビュー
後部監視の目が光る!
なんか「ももえサイズ」を思い出した。


パッケージはそのまんまファイバードのもの

合金製のミニゴライオンの紹介はコチラから。